雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガットの基礎知識

ガットの種類


モノ:単一構造
→糸状が太いので、耐久性に優れる。ハードヒッター向け

モノフィラメント:単一芯のモノに皮糸を組み合わせる
→高い反発力と、高度な耐久性を持ち合わせる。もっともポピュラーなシンセティックストリング。

マルチフィラメント:1000本以上の細いフィラメントを組み合わせる
→ナチュラルガットを参考にした構造のため、マイルドな打球感を得ることが出来る。プレイアビリティ、衝撃吸収性に優れる。耐久性は、モノタイプより劣るが、性能持続期間はやや長い。

モノ&マルチフィラメント:モノとマルチを組み合わせる
→モノとマルチのいいところを併せ持つ。

ナチュラルガット
牛や羊の腸 牛や羊などの動物の腸(ガット)から作られたストリングス。1000種類を超えるシンセティックストリングスが販売されているが、ナチュラルのフィーリングが最高というプレイヤーは多い。パワー、コントロール性、ともに優れるが、湿気に弱く、価格も高め。


ガットの太さ

細いガットは反発力が増し、ボールの伸びも良くなります。サーブ&ボレーやー向きのガットと言えます。また、食いつきがよく、スピンをかけやすい事も特徴のひとつです。

太いガットは、耐久性が高く、打球のホールド感に優れるため、安定したボールを打つことが可能です。グランドストロークで勝負したい人向けです。


ガットのテンション

低いテンションで張ると、ボールを遠くへ飛ばしやすくなります。また、食いつきが良くなるため、非常にスピンをかけやすくなります。

高いテンションで張ると、ボールを押し出す力を抑制し、飛びすぎを防ぎます。

ブログランキング参加中
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ダイニングセット

ダイニングセットを探すなら http://www.allnavi.jp/100804/210102/

| URL | 2008年10月02日(Thu)01:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。