雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手打ちを解消する

軸を作る

手打ちを解消するのに有効なものが、肩のラインを意識することです。ストロークで重要なのが肩のラインです。ラインとは、左右の肩を直線で結ぶイメージです。待球姿勢では十分に肩を捻って構えます。目安としては、ボールの進入角度と平行になるぐらいです。この最初の捻りがパワーの源です。そして、ボールが来たら振り出します。ここで、手だけでラケットを持っていっては駄目です。肩のラインで回します。ここを意識することで、ボールの精度と威力が大分違ってきます。



腰を回す?

よく「ストロークを打つときには腰を回せ」と言われます。私も、「ボールは腰で打つんだ」とくどいほど教えられました。しかし、皆さんも経験があるのはないでしょうか。腰の回転を意識するあまり、思うようにボールが打てないという状況などを。この言葉は難しい表現で、無理して腰を回すと体のバランスが崩れてしまい、かえってマイナスの効果になります。実際は、ストロークに求められる腰の回転というのは非常に緩やかなものなので、無理に回そうとするとアンバランスになってしまうんですね。ではどのようにして腰を意識するのか。


結論から言ってしまうと、「腰を使うには後ろ足を返す」ということです。


ストロークを打つときには足が前後に配置されますよね。この後ろ足に注目です。打ち終わったときに、後ろ足の底を、真後ろにいる人が見えるようにしましょう。そうすれば、自然と腰が回転してうまくボールを打つことが出来ます。結果的に腰が回るということになります。その腰の回転につられるようにして腕を回していけば、とても綺麗なスイングが出来上がります。


ブログランキング参加中

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

4輪バギー・スノーモービル・水上バイク

4輪バギー・スノーモービル・水上バイクを探すなら http://www.mladickrealty.com/101114/304564/

| URL | 2008年09月13日(Sat)13:49 [EDIT]


ホワイトニングのダイエット効果

ホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を専用の漂白剤で脱色していくことです http://pinpon.victoriaclippermagazine.com/

| URL | 2008年10月15日(Wed)08:44 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。