雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フォロースルーは前へ

体の真正面にラケットを持っていきましょう。なぜでしょうか。ボールを前に打つわけですから、ラケットスイングも出来るだけ前方にしたいですよね。ですからフォロースルーも前にするわけです。ただ、多くの方が、フォアハンドでは体の左側に、バックハンドでは体の右側に向かってフォロースルーをしてしまっています。体の側方にラケットがいくのは、一度前方にラケットを前に投げ出してから、慣性で側方にラケットがくる流れです。



フォロースルーでスイングチェック

このフォロースルーは、ご自分のスイングが綺麗に出来ているかを見極めるのに非常に大切になってきます。フォロースルーで力が抜け、綺麗に振りぬけていればスイングが綺麗になっているという証拠です。反対に、フォロースルーに力が入っていたのならば、スイングも力んでしまっているということになります。いちどご確認いただきたいと思います。



上級者のフォロースルー

スイングスピードが速くなり、ボールへの回転も鋭くかけていくと、ラケットの振り終わりが腰より下になっていきます。

回転をかけるためには下から上に振りぬかねばなりません。前方上に振りぬいたラケットは、その反動で下方向への運動を始めます。当然ですよね。上への運動エネルギーを存分に与えたわけですから。それが位置エネルギーに変わり、今度は下へ動こうとするからです。このときに、ラケットを持つ腕の力が抜けていると、ラケットに貯まったエネルギーに従って、ラケットは下へ動くわけです。

上級者の綺麗なスイングを見てみると、ラケットが下に振り抜かれている事が分かると思います。

ブログランキング参加中
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ワイン

ワインを探すなら http://www.mladickrealty.com/510915/100317/

| URL | 2008年09月15日(Mon)00:58 [EDIT]


雇用保険被保険者証と30代,40代の転職

雇用保険被保険者証とは、会社に常時雇用されると発行される書類で、労働者が雇用保険の対象になっていることを証明している http://mariner.photobycolin.com/

| URL | 2008年10月17日(Fri)08:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。