雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インパクトの形

インパクトの形で、ボールに伝わる力が決まります。是非適した形でボールを捕らえましょう。注目していただきたい点は3つです。


手のひらを真正面に向ける

ストロークによって押し出す感覚は、手のひらを正面に向ける事で得られます。ボールに対して斜めに手のひらが入ってしまうと、それだけ力が分散されてしまいますので、非常にもったいないです。



位置は踏み出した足の少し前

出来るだけ前で捕らえることによって、力強くボールを叩くことができます。ただし、体は真っ直ぐ保っていなければいけませんので、前傾しない程度に打点を前にもっていきます。前で捕らえるには、脇を締めて、前方に腕を伸ばせるような体勢を作ります。脇があいていると、腕が横方向に伸びてしまい、前で捕らえる動作とは相反してしまいます。



肘をリラックス

力を抜くことは難しいですが、とても大切な事です。インパクトの瞬間に強くボールを叩こうとすると、肘が固まって伸びきってしまう方が多くいらっしゃいます。こうなってしまうとヘッドスピードが落ち、ボールを強く叩けません。リラックスして振ることで素早く振り抜けます。



手首とラケットで90度の角度を作る

手首を下に曲げ、ラケットと手首が90度になるぐらい曲げます。この形が一番力が入る強い形態です。

ブログランキング参加中

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タオル・バス用品

タオル・バス用品を探すなら http://www.mikefannon.com/215783/508455/

| URL | 2008年09月16日(Tue)12:23 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。