雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スピンサーブは肩を閉じたまま打て

誰もが悩むスピンサーブの打ち方です。スピンサーブというと、ラケットを上に振り上げるイメージが強いのではないでしょうか。多くの方が上に振り上げるイメージでスピンサーブを練習されているかと思います。どうでしょうか。うまく習得できましたか?そのイメージで打っていてもトップスピンがかからず、スライス回転の弱い打球しかいかない方もいらっしゃるかと思います。


スピンサーブを打つときは、特に上へのイメージは必要ありません。逆にこれが強すぎると、スイングのバランスが崩れて弱々しいボールしか打てなくなります


ここは、スイングは今のままのイメージにしましょう。そして、スイングするときに肩を閉じたまま打ってみましょう。そして、少し打点を頭の上あたりに近づけます。こうすれば自然とスピンがかかります。
初めは逆クロスでこの感覚を養いましょう。左肩ごとサービースコートに突っ込んでいくイメージです。初めは緩やかに打って、適正な回転がかかっているかどうか確かめながら練習していきましょう。
ブログランキング参加中
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウインタースポーツ

ウインタースポーツを探すなら http://www.mnpainctr.com/101070/200067/

| URL | 2008年09月26日(Fri)00:58 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。