雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野球

昨季、投手3冠、沢村賞など8冠に輝いた広島・前田健太投手が4日、堺市内の阪堺病院で始動した。後輩の中田とともに、ランニング、ダッシュ、体幹トレーニングなど約3時間みっちり。昨年オフは取材やイベントなどに追われ、久々の本格的練習だっただけに「疲れました。ブランクありますね」と苦笑い。
 年も明け、気持ちは野球モードに切り替わった。「引き締まってきた。気持ちも入ってきた」と、キッパリ。1月中旬からは、昨年同様、沖縄に先乗りし自主トレを開始する。「いい選手がたくさん入ってきたけど、同世代には負けたくない」と、斎藤(日本ハム)、大石(西武)ら同級生に対抗心を見せていた。

スポンサーサイト

PageTop

サッカー

7日にカタールで開幕するアジアカップに臨むサッカー日本代表は3日午前、大阪府内で国内での最終調整をした。3日夜にカタールに向けて出発した。4日から現地で練習する予定。

 12月末の合宿に参加しなかったMF遠藤(ガ大阪)らが体力強化を中心に負荷の高いメニューをこなし、ザッケローニ監督は「このチームの実力は素晴らしいが、唯一把握できていないのはコンディション」と述べた。右足痛のDF岩政(鹿島)と腰痛のDF酒井(新潟)は別メニューで調整した。

  ◇

 日本協会は3日、カタールでの日本の練習会場が、93年10月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本代表がイラクと2-2で引き分け、W杯米国大会出場を逃したアル・アリ競技場となると発表した。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。